ココアパウダーで型抜きチョコチップクッキー

気温が上がりお菓子作りがしにくい季節になってきましたが、今回はココアパウダーとチョコチップで
型抜きクッキーを作りました。

クッキーはバターの香りがしないと寂しいのですが、サクサク感を出すために2~3割をショートニングに置き換えて作りました。

ショートニング180g ¥550+税(パイオニア企画)

パイオニア企画のショートニングはトランス脂肪酸フリー、更にノンコレステロール、添加物、
保存料も不使用。アレルギー物質も含んでいません。
小さなお子さんにも安心して食べて頂けます。

ココアパウダーはスタンダードを使用。45g¥250+税

生地が完成したら平たく伸ばした状態で30分ほど冷凍庫で冷やします。
棒状にすれば包丁でカットすることもできます。
今回は型抜きをしたかったので、平たくして冷やしました。生地を冷やすと型が抜きやすくなるのとバターが溶けてしまうのを防ぎます。
生地を触り過ぎて柔らかくなってしまうと、バターが溶けて香りがなくなるのと焼き上がりの形が崩れやすくなるそうです。

最後にチョコチップで飾り付けました。
この飾り付けが正しいのかはわかりませんがやってみました💦

型のなみ線がきれいに出せました!(型は私物を使用)

ショートニングの効果もありサクサクに仕上がり、ココアとバターの香りもしっかりしていて珍しくイメージ通り作ることが出来ました✨

作るものによってバターとショートニング使い分けたり、割合を調節して混ぜて使うのもといいと思いました!
ショートニングはバターと同量を置き換えるだけです!
ぜひ試してみて下さい☺

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

;