宇宙でも書けるペン、フィッシャー「アストロノート」シリーズ

今回は宇宙でも書けるペン、フィッシャーの「アストロノート」シリーズをご紹介します。

左からG-4金格子¥8000、B-4黒格子¥8000、AG-7クローム¥10000、CH-4Bブラック¥8000

フィシャーのペンは別名「スペースペン」と呼ばれています。

これは宇宙空間のような無重力の場所でも問題なく筆記ができることから由来しています。

そのためアメリカのNASAでもこのペンが採用されており、全ての宇宙飛行士が実際に使っているのがフィッシャーのペンです。

フィッシャーのリフィル内部には窒素ガスが封入されているため、逆さまでも書き始められ、無重力状態や水中、極度の熱さや寒さでもスムーズに書けます。また、特殊な粘着性の強いインクを使っているため乾燥がなく、100年以上の保管が可能です。

ちなみにフィッシャーのスペースペンの開発者であるポールフィッシャー氏はこのペンの開発のために誰に依頼された訳でもなく、100万ドル以上もの巨費を投じたそうです。その後このペンをNASAに試すように持ちかけ、結果このペンは現在にいたるまで使い続けられています。

他にも本物の薬きょうを使用した「ブレッド」シリーズなども取り扱っております。

ぜひ実際に当店でご覧ください。お待ちしております。

 

 

 

;