ガリレオ・ガリレイの発見した原理を利用した、おしゃれなインテリア雑貨

 

今日はちょっと不思議な雑貨をご紹介したいと思います☺ 突然ですが、こちらの商品、一体何に見えるでしょうか?➡ ①時計 ②温度計 ③ランプ さて、どれでしょう??(ヒントが写真にばっちり写っています…!)

正解は…②の温度計なんです! (簡単すぎましたかね^^;) 物理学者ガリレオ・ガリレイが発見した、液体の比重が気温によって変化するという原理を利用した温度計、その名もガリレオサーモメーター(温度計)です!  ではどのようにして温度を読み取るのか、ご紹介していきます。

サーモメーターの形は2種類、ドロップ型とシリンダー型がございます。

ドロップ型Sサイズ(¥2,500+税)
ドロップ型Mサイズ(¥4,000+税)
シリンダー型Sサイズ(¥3,000+税)

中に入っている色のついた各ガラス球体には、それぞれ2℃刻みで温度が彫刻されています。

ドロップ型は、上層部に浮いているいくつかのガラス球体についたプレートの、一番低い温度で読み取ります。(A-1) シリンダー型は、上層部にいくつか浮いている、一番下のガラス球体に付いたプレートの温度で読み取ります。(A-2)

ガラス球体が全て上層部に浮かんでいる場合は、18℃、もしくは18℃よりも低い温度となります。(B) また、ガラス球体が全て下に沈んでいる場合は26℃よりも高い温度ということになります。(C)

温度計とは思えないほど美しいですね!

ドロップ型Mサイズ、Sサイズ比較

また、こちらの商品は、インテリア雑貨のため、正確な温度測定には適しません。測定温度はだいたいの目安としてご理解ください。 当店に在庫がある限り、次回入荷は未定ですので、お買い求めはお早めにどうぞ☺

;