低価格、しかし本格的な書き味の万年筆「preppy」

 

今回はプラチナ万年筆より手軽に使える万年筆「preppy」のご紹介です。

 

プラチナ万年筆というとあまり聞き覚えのない方もいらっしゃると思います。

ですがその歴史は古く、創業は1942年と大正時代まで遡り、以来優れた筆記具を販売し続けています。

 

今回ご紹介する「preppy」は2007年に販売され、500円以下という低価格と確かな書き味

そしてプラチナ万年筆独自のスリップシール構造により、1年間インクが乾かない仕組みなど

その手軽さから多くの支持を得て、2017年には販売数が1000万本を超えました。

字幅は0.2、0.3、0.5㎜の3種類

カラーはブラック、レッド、ブルーを取り揃えております。

 

4月にはスケルトンボディーの透明軸も登場し

コンバーターを使って様々なインクの色を楽しむこともできます。

 

これから万年筆を使いたいけどどれを買えばいいかわからない

万年筆を気軽に使いたい、そんな方にオススメです。

 

 

 

;